カテゴリ:初めてのパラオ( 6 )

最終日(1月22日)はクラゲ

パラオ出発が次の日の早朝3時ということで、仮に二本潜っても12時間は時間がとれると、
ブルーコーナーに潜った人達がいました。
ちょっと無茶に思いますが・・・基本的には24時間の間が必要とされています。
やるとしても10m以下の無減圧潜水にとどめるべきとは思いますが、
症状がすぐ出る訳でもなし、あくまでも個人判断ですからね。

c0030764_21452926.jpg私はかねてからの予定通り
ジェリーフィッシュ・レイク」で「クラゲ見物」。
レンズは24ミリ・マクロ、ストロボなし としました。
三点セットをメッシュに入れ、
Tシャツ2枚とタオル持参です。
ここで思惑外れが・・・。
低気圧の発生で朝からあいにくの雨模様。
雨が降ると体感温度がぐっと下がります。
おまけに波しぶきを被りますので
ウインドブレーカーが必須でした。

島に到着するとちょっと険しい坂道を登り、
そこからほぼ同じ距離を下ります。
三点セットを背中に担ぎ、カメラ片手に歩くこと
約10分で湖に到着。

いよいよクラゲです・・・・
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-28 21:45 | 初めてのパラオ

ダイビング3日目(1月21日)

さて、いよいよダイビング最終日です。
何とかブルーコーナーに行けないものか・・・。
「行ってみないとわからない微妙なところだが、とにかくそちら方向に向かいましょう」
ということで、こんどこそワイドに絞って出発。
近づくと、やはりかなりウネリは高いようです。
船によっては、ブルーコーナーまで行くようですが、我々の船はちょっとムリなようで
手前の「ニュードロップオフ」で潜ることになりました。
(ミニ・ブルーコーナーとも言われているポイントで、
「ここまで来ればパラオの海」を体感出来るとのことです。
c0030764_20533665.jpg

出ました。バラクーダ、オオメカマス、ヨスジフエダイの大きな群れが!!!
あまり寄ってくれなかったけど、ナポレオンも!
そして・・・・・超特大、イソマグロ(1.5mはあったと思う)
c0030764_2056475.jpg

結局、ブルーコーナーには行けませんでしたが
今回見た以上のものがここパラオにはあるのだ!ということで納得。
次の機会への希望が持てました。

二本目以降はここをクリック! まだまだ続きます
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-28 21:22 | 初めてのパラオ

昼食は無人島で

c0030764_20335815.jpg一本目と二本目の間、
あるいは二本終ってからの昼食は
風当たりの少ない無人島に
上陸して食べることになります。
無人島といっても
ダイバーやシュノーケラー、
海水浴客達が多く立ち寄るらしく
食事用のベンチやトイレも
あります。



台湾や韓国からの旅行者も多く見かけました。
c0030764_20374915.jpg続く
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-28 20:43 | 初めてのパラオ

ダイビング2日目(1月20日)

まだ風が吹いているが、昨日よりは弱まった気がする。そうあって欲しい。
ブルーコーナー、行きたいよー・・・・・
恐る恐る、「今日はどんな具合?」と聞いてみる。
曰く、「少し良くなってきたので、「ビッグドロップオフ」には行けるかも・・・・・」
よし、今日はワイド仕様で行こう!とレンズ、ポートを変えて勇んで出発。
 c0030764_2195290.jpg
一本目は「タートル・コーブ」。
水深3m位のところからの縦穴を入る。

今日から「ロングタンク」である。
「1キロ足しておいて下さい」と言われたので
その通りにするが、入り難い。身体が浮く。
なんとか入ったもののウェイト不足である。
10リットルタンクは重りをつけてあるので
スチールタンク並とのことだったが、
改めて聞きなおすと12リットル・ロングは
アルミ仕様とのこと。
もっとよく(しつこく)聞いておけば良かった・・・・。

そして・・・・二つ目のトラブル
あれ!?ストロボが動かない!
(接続されていない感じである・・・・あせる・・・・)

ハウジングを覗き込むと、カメラコネクタ部がズレている。
ロックネジの締め忘れか? 船の振動でずれたかも・・・

もう海の中である。 ここで焦ってはいけない!嘆いてもいけない!
ワイド仕様だし、ストロボ光が届かない距離の自然光画像にしようと決めこむ。
しかし、群れらしいものも最後の頃、遠目に見たのみ。
ストロボが光らない欲求不満のままエキジット。

不完全燃焼の一本目が終わり、静かなところでシュノーケルなどしてひと休み。
実はここが「ビッグドロップオフ」エントリー口だった!
(先の紺色のところがドロップオフ)
c0030764_21235263.jpg


二本目以降も見る時は、ここをクリック !
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-27 21:47 | 初めてのパラオ

ダイビング初日(1月19日)

ベッドに入ったのが朝4時半。
7時半には「ショップへの確認電話が必要」ということで目をこすりながら電話。
北風が強いためショップ集合で、どこに行くか決めるという。
9時過ぎにホテルでピックアップされ、ショップに向かう。
いくらなんでもパラオなんだからワイドでしょう!ということで、
カメラはフィッシュアイをセッティングしていったが、念のため確認すると・・・
「今日はワイド向きのポイントはちょっとムリかもしれません。」
「じゃ~、レンズを変えたいのでちょっと待って下さい」「いいですよ~」
ということで、60マクロ仕様に急遽変更の上、船に乗り込む。
10時半、いよいよ出港!! 「さぁ、40分くらい走りますよ~」
エンジン2機の高速船である。びゅんびゅん走る。
外海に出ると波しぶきがばしゃんばしゃん飛んでくる。
初めからウエット着ておいて大正解! Tシャツだったらびしょぬれ。
船内のベンチに腰掛けていても身体が浮き、尾てい骨をしたたかに打つ。

ここをクリックして続きをご覧下さい。
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-25 21:27 | 初めてのパラオ

初めてのパラオ(1月18日~)

パラオのダイビングショップ「アクアマジック」企画の
「JAL直行便で行くパラオ・ダイビングツアー」に参加した。
18日から23日、「6ボートダイブ+1ビーチダイブ」の予定である。
JALの場合、預け荷物・手荷物に重量制限のないのがありがたい。
(本当はあるのだろうが、ダイビングにはまず問題ないレベル。)
預け荷物はJALABCの「手ぶら宅配・往復」を利用した。
出発時のハンドリングもなく、チケットカウンターでクレーム・タグを
受け取って、荷物はパラオで受けとるシステムで極めてラクチン!
私の場合、カメラ器材が手荷物で手一杯なのでとても助かる。

まだまだ続きます。続きを読むにはここをクリック
[PR]
by mskknmr40510 | 2005-01-24 20:00 | 初めてのパラオ