カテゴリ:ケアンズ紀行( 1 )

QANTAS 恨みますぅ

総勢9人参加、クルーズ船泊のGBRダイイビングである。
初めてのオーストラリア、初めてのGBR、初めての船泊と初めてづくし。
時期的には雨期で透明度も期待出来ない中、それでも一度は行ってみたい海。
もしかしての期待も込めて旅立ったのが夜8:05。
計算通り
預け荷物は20kgの重量制限。9人は団体扱いではないらしく3人づつの計量。
先のフィリピンでも経験済で重器材レンタル作戦が奏功して無事パス!
計算外その1
JAL、QUANTAS共同運行便である。 この時季のJALはマイルが2倍!
勇んで登録機に搭乗券を入れたら「対象外」と来た!・・・がくっ!
計算外その2
乗り込んだ途端、機内の空気がヘン。
時間が過ぎる毎に「これまでにない乾燥状態と空気自体が汚れた感じ」で喉が痛む。
私の鼻・喉はこの乾燥に弱い。早速マスク。
回りの人達も喉が痛いと言い出し、マスクをしたりしている。
(こりゃ、自分だけじゃないんだな・・・・)
結果的に、この時喉を痛めたことがこの後の体調不良(風邪)に繋がった!!
c0030764_12271891.gif
往きの機体はこれ。
前述の空気問題はじめ
乗務員の数・応対の質、
機内食の質にいたるまで
復路とは随分違いました。
c0030764_12295696.gif
復路はこれです。
勿論、初めから乾燥対策。
しかし、かなり楽です。
ウイークデーだったこともあり
客が少なく、幸いにも空き座席に横になれて、助かりました。

現時点で、まだ風邪は治っていません。
今後のこともあります。
私の場合、機内の乾燥には更に更に注意を払う必要がありそうです。
(喉が痛いだけで済んだ人、何ともなかった人もいるのであくまでも個人的記述ですけど・・)
[PR]
by mskknmr40510 | 2006-03-12 12:42 | ケアンズ紀行