<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エビ天国

c0030764_9453357.jpg
座間味・ニシバマは
アザハタやキンメモドキで著名ですが・・・
エビ天国でもあります。

この日、
珍しいウツボをみかけました。
サビウツボに似てますが
グレーの体色。
目の虹彩が白くないので
サビじゃないなー

それはともかく
そのウツボ君に
バイオレットボクサーシュリンプが
ペアで取り付いていました。
それにオトヒメエビも
ちょっかいを出し、
少し離れたところからは
ホワイトソックスが
眺めている・・・・


エビ好きにはたまらない光景。
でも全部を一つの画面に入れることは到底出来ず。
その様子は↓から
http://uncle-masaki.pro.tok2.com/SCUBAPages/Zamami0606/Macro.html
[PR]
by mskknmr40510 | 2006-06-25 09:54 | お魚あの時

じじぃ と言われた日

長雨が続いた沖縄・座間味島。梅雨明け間近のその日は風も治まり、絶好のダイビング日和り。
午後からの汐止まりを待って待望のキンメモドキ・ポイントに潜る手筈だった。
そこに飛び込んできた最悪のニュース。
エンジン整備の長期ドック入りから復帰間も無い高速船(クイーン座間味)が
エンジントラブルで動けなくなり、全便欠航。復帰見通しも立たないという。
那覇からの復路は変更不可の格安チケットのため、
明日のフェリー座間味の一便では間に合わない。
離島の悲しさ、選択肢はなく、予定を一日早めて夕方のフェリーで那覇に戻ることになった。
離島では何が起きるか判らない。復路の飛行機を遅い便にしておくべきだった・・との反省と、
整備したての高速船への怒りとが入り交じる。

フェリーは急遽 那覇に戻る人でごったがえしていた。
二階の椅子席はすでに満杯。1階のカーペットの上にも既に大勢の客がごろごろしている。
常連だろうか、中には既に横になっている人もいる。
少しの隙間を見つけ、「すみません、入らせて下さい」と頼む。・・・誰も無反応。
このまま2時間立っている訳にも行かないので、
少し強引にスペースの隣の人に「そこ、いいですか」と言うと「あ、いいですよ」。
(一般的な頼み方ではすすんで席を空ける親切心はないみたい。)
荷物を棚に載せ、狭いスペースに入り込む。
幸い、背中をもたれかけて座れる場所でほっとするが、
腰痛不安の私としては、その姿勢で2時間じっとしているのも辛いものがある。
隣の人はすでに身体を伸ばして寝ているので、私もそれに習ってそろそろと長くなった。
私の左側が寝てる人、右側には背中を向けて座り込んでいる30絡みの男性二人組、
その横に那覇に用事で行くのであろう島のおばちゃん達。
ちょっと居ごごち(寝ごこち)を直そうと、少し動いたその時、「痛いよっ」と背中の男。
さらに一瞬振り返りざまに「この じじぃ!」と一声。その声は、相手を蔑み恫喝する響き。
物に触れた感触も全くなかったので「え?何もしてないよ」と小声の私。
座った姿勢を保つのに床につっぱていたその手に私のベルトでも触れたのかもしれない・・・
しかし、話はそれっきりでその後は何事もなく、小心者の私は身を固くして横になったままで、
船は座間味港を出発した。どこやらのおあにぃさんかな?くわばらくわばら。
しかし、この私も「じじぃ」と言われる風体なんだよね・・と少し寂しい気持ち。

少し、微睡んだようである。くだんのおあにぃさんの話し声が背中越しに聞こえてくる。
連れの男性と一緒に島のおばちゃん達と話しているらしい。敬語混じりの穏やかな話しぶり。
沖縄が好きで、時々骨休めに釣りに来るのだという。
座間味の歴史や島の暮らしぶりなどが話題。
船が那覇・泊港に着く頃には話も終り、島のおばちゃんは「またいらっしゃい」とか言っている。
あぁ、穏やかな人だったんだな・・とほっとする。
同時に先ほどの「キレた物言い」との落差は何なのか・・・とわからなくなる。

そう言えば、最近の高校生達はバスや電車の中で、身近なおじいちゃん、おばあちゃんのことを
「あのじじぃがさぁ・・・」とか「あのばばぁったら・・・・」とか平気で口にする。
「死ね」「殺してやる」「てめぇ」「ばかやろう」・・・普通の会話に「最後通告」のせりふが
どんどん出てくる今の日本、この人達が親になり、そしてその子供達は・・・。
保育園通いの我が孫達も気に入らないと「くそじじぃ」「うんちばばぁ」とか言ったりする。
保育園児の場合は言葉の意味をよく判っておらず、言った先からもう甘え声だったりするから
可愛さもあるってものだが、これがそのまま大人になって残ったのかと思うとまた寂しくなる。
[PR]
by mskknmr40510 | 2006-06-24 12:55 | 紀行雑文

キンメ・ショー@座間味

c0030764_4524095.jpg
迫力満点の
キンメモドキの群れ。
根を覆うキンメモドキが
いろんな形を見せてくれます。

そのパフォーマンスを
どう切り取るか・・・
楽しい悩みでした。
c0030764_454852.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2006-06-23 04:55 | お魚あの時

旗上げて!

c0030764_582323.jpg
旗上げて!
ハイ! 旗下げて!

右:正当派
ハタタテシノビハゼ。

下:旗下げて凹んだ感じの
ハタタテくん
エビにのしかかられて
重ーーい??

5月@リロアン
マリンビレッジ
c0030764_5121078.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2006-06-12 05:14 | お魚あの時