<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

暗かったのに絵になった・・・

暗い曇り空、しかも夕方近い時間だったため、水深18mのその場所はかなり暗かった。
キンメモドキの群れに対してどうかなぁという感じのシチュエーションでした。
なので、周りの景色はともかく出来る限り寄って撮ったのですが、予想外に良かった!!
キンメ自体が大きく育っていたことも良かったのかもしれませんが、ストロボ光もよく届いて
これまでにない迫力とキンメの美しい色が出せたと思います。
c0030764_9164579.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-31 09:17 | お魚あの時

生存競争

あまりにはちゃめちゃで絵になってませんが、凄い勢いで刺さってます。
実はこれ、オヤビッチャの卵をチョウチョウウオ達が争って食べているところ。
どうやら、ダイバーが来るとオヤビッチャが逃げる。すると卵の場所が空くので
チョウチョウウオ達がその卵を狙って集中攻撃するということらしいのです。
ダイバーは早々に立ち去らねばなりませんね・・・・
c0030764_972694.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-31 09:07 | お魚あの時

アザハタ

アザハタ@座間味はつとに有名で、あそこのアザハタのお陰で何億も稼いでいるらしい。
確かにあのアザハタ君は稼ぎ頭でしょう・・・
ただ、あのアザハタも気まぐれで、砂遊びをしていて根に寄り付かなかったり、
キンメと絡まなかったり、クリーニングスポットに来なかったり、二匹が揃わなかったりで、
なかなか思うようにはいきません。
今回、ご機嫌が良かったのか、キンメとの絡み、クリーニングスポットへのたびたびのご登場、
二匹お揃いなど、楽しませてもらいました。
欲を言えば太陽を入れた写真を撮りたかったのですが、真夏の太陽は真上でムリでした。
アカシマシラヒゲエビがアザハタに取り付き、寄らせてくれたので、フィッシュアイでエビを
しっかり撮ることができました。嬉しい!!
フィッシュアイで撮ったクリーニングシーンの数々はこちらに。
c0030764_1325455.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-29 13:28 | お魚あの時

魅惑の海

白い砂地に青い海。
この吸い込まれるような透明感がたまらない魅力です。@座間味
c0030764_9232719.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-29 09:24 | ダイビング

新種?

なんじゃぁ、こりゃぁ・・・・・
水面に浮かぶ不思議な物体。新種のクラゲ???
布きれのような、薄い膜状の茶色の物体がふわふわ。
頭(?)部分の白い所の色が変わります。そうこうしているうちに海の中に沈んでいきました。
だーれもわかりませんでした。(ベテラン漁師さんも初めて見たと・・・・)
謎です。
c0030764_13291931.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-26 13:30 | ダイビング

思いがけないロウニンの群れ

浅場の光と影、そこに乱舞する色鮮やかなキンギョハナダイ・・・が特徴の紅海。
紅海はそれだけじゃなかった!!  
バラフエダイ、ツバメウオ、ホシカイワリ、ヒメテングハギなどが大きな群れを作るシャークシティ。
これに魅せられて潜ること4度。ここで、決定的な出会いが・・・・
それは、これまでに見たことがないようなロウニンアジの大群でした!
ロウニンの群れはパラオ・ペリリューで見て、撮影もしました(既報)が、まさかここで逢えるとは!
瞬間、同じような撮り方はしたくないなぁ・・・と思ってはみたものの、どうすれば???
渦の中に入ったものの、下からの煽りで撮るには深すぎるし・・・ということで俯瞰撮影
ここまでは意識してましたが、結果スローシャッターに!   それも1/6!   
ここまでは意識出来ずに結果オーライ!
面白い絵になりました。
c0030764_11203962.jpg

[PR]
by mskknmr40510 | 2007-08-12 11:23 | お魚あの時